出会い系サイトで女性から返信メールをもらうために大切なこと…それは、まず第一にプロフィールを充実させること。
そして、相手が返信したくなるようなメールを送ることです。

ここでは、女性が返信したくなるようなメールの書き方についてまとめています。

最初の関門は女性からの返信メール

出会い系サイトでは、一般的に男性の方から女性にアプローチメールを送って返信メールを待ちます。
そこで、女性から返信メールをもらうことができれば、そこからメールでのやり取りが始まってお互いの距離感を縮めていきます。

そして、お互いに会う気になればリアルな出会いが実現…となるわけですが、この流れを見ても分かるように、男性は女性から返信メールをもらうことができなければリアルな出会いを実現することはできないのです。
つまり、出会い系サイトを利用する男性にとって最初の関門は、女性からの返信メールをもらうことなのです。

返信したくなるメールとは…

それでは、女性が返信したくなるようなメールとはどのようなメールなのでしょうか?

ここで、ファーストメールで重要になるポイントをいくつか紹介しましょう。

挨拶や自己紹介を忘れないこと

ビジネスメールでもそうですが、初めてメールする相手には簡単な挨拶や自己紹介から書くようにしましょう。

出会い系サイトは、顔の見えない相手とネット上でコミュニケーションをとるわけですから、ファーストメールでの第一印象はとても大切になります。

まずはきちんと挨拶をして好印象を与えること。
そして、まずは自分のことを相手に知ってもらうことが大切です。

Only you的なメールを送ること

Only you的なメール…つまり、「あなただけに送るメール」にすると言うことです。
わかりやすく言うと「誰でもいいから会いたい」ではなく「あなたに会いたい」と言う思いが伝わる内容にすると言うことです。

無料の出会い系サイトでは、できるだけたくさんの相手にメールして返信率を高めるという攻略法がありますが、その際もコピペメールを送るのではなく一人一人にそぐった内容にすることが大切です。
コツとしては、相手のニックネームをメッセージに含めるだけでもOnly you的なメールに近づけることができます。

相手が興味を示すような内容にすること

誰でもそうだと思いますが、興味がないことが書かれているメールと興味があることが書かれているメールとでは、誰もが後者の方を選択するでしょう。
興味を示す内容であれば相手も返信もしやすくなるでしょうし、何より相手との距離感をぐっと縮めることができます。

相手が何に興味を示すのか…それは、相手のプロフィールや掲示板への書き込みが大きな手がかりとなります。
相手の趣味や特技、さらには住んでいる地域や出会いの目的から相手の興味を示す事柄を探っていきましょう。

一つだけ質問を投げかけること

簡単な挨拶や自己紹介、そして一通りメッセージをかけ終えたら、最後に一つだけ質問を投げかけるようにしましょう。
ポイントは相手が答えやすい質問を一つだけすることです。

相手は質問を受けることで返信の機会を与えられますし、敢えて答えやすい内容にすることで返信しやすくなります。
質問の数は一つ、多くても二つ程度にしておきましょう。
最初のメールで質問ばかりしていると、相手の警戒心が強くなってかえって返信が貰いにくくなります。

出会い系サイトでのNGメール

次に、出会い系サイトで相手にメールする際にやってはいけないことを紹介します。

上から目線や馴れ馴れしい口調

出会い系サイトに限ったことではありませんが、初めてメールを貰う相手から上から目線でアプローチされたり、馴れ馴れしい口調でメッセージが送られてきたら誰もがいい気持ちにはなりませんよね。

出会い系サイトでは、たとえ年齢の差があったとしても敬語や丁寧な口調でやり取りすることが求められます。

ある程度仲良くなれば自然と口調もほぐれてきますので、それまではあくまでも紳士的な態度でやり取りするように心がけましょう。

あれこれと聞きたがる質問攻め

質問攻めのメールは、出会い系サイトで多くの男性が失敗するメールの一つです。

出会い系サイトにはたくさんの人が集まっておりその目的は実に様々です。
なかには、誰にも知られたくない立場で参加している人たちも多くいるでしょう。
そんな中であれこれと質問ばかりしていては、相手の警戒心をあおるばかりで返信メールはほぼ期待できません。

特に、大人の関係を求めている女性や既婚の女性に対しては、身の上に関わる質問はやめて自然体で接することが大切です。

男性でもあれこれ質問されて困る人たちは大勢いるはず…。
女性は男性よりも質問攻めに対して警戒心を抱くものです。

いきなりの下ネタ

こちらも、多くの男性が出会い系サイトで失敗するメールの一つです。
特に、大人の出会いを専門にしたサイトで多いのですが、女性はたとえ出会いの目的が大人の関係であってもいきなりの下ネタには引いてしまうものです。

ひとつは、女性はムードを大切にすると言うこともありますが、たとえ割り切りでも、たとえ一度限りでも、女性はヤリマンや好き者と思われたくはないのです。

それに、いきなり下ネタを繰り出してくる男性に対して、警戒心を持たない女性はいません。
出会い系サイトだからこそ、大人の関係だからこそ、女性は自然な流れで出会いたいのです。

一方的にならない

ファーストメールはもとより、メールのやり取りの中でも一方的に自分の意思だけを伝えようとするのはNGです。

自分を売り込みたい…自分をアピールしたい…と言う気持ちは分からないでもありませんが、出会い系サイトではお互いが会いたい…と言う気持ちにならなければリアルな出会いは実現しません。
ですから、相手の話をよく聞いてそれに対して効果的に応答すること。
そして、相手からの好感や信頼を得て「この人に会ってみたい…」と思われるように対応することが大切です。

すぐに会いたがる

出会い系サイトでは、顔も見たことない、名前も知らない、話したこともない…そんな相手とネット上でコミュニケーションをとりながら出会いへと向かっていきます。

そんな中で、ファーストメールからいきなり会いたい…なんて切り出しても、応じてくれる女性なんてそうそういるものではありません。
女性からしてみれば、すぐに会いたがる男性に対して警戒心どころか不安すら感じるはずです。

出会い系サイトでの出会いには、お互いの意思の疎通が大切です。
相手が会いたいという気持ちになるまで、じっくりとメールで距離感を縮めていきましょう。