出会い系サイトには、お金をかけずに出会いが探せる無料の出会い系サイトと、ポイント制や定額制と言った有料の出会い系サイトがあります。
両者には有料か無料かと言う料金面での違いのほかに、使い方や使いやすさにも違いがあります。

ここでは、有料の出会い系サイトと無料の出会い系サイトの違いについて書いています。

出会い系サイトの有料と無料の違い

出会い系サイトの有料と無料とでは、言うまでもなくサイトの利用にお金が必要か否かと言うことになりますが、ここで言いたいのはそういうことではなくサイトを利用する上での違いや使用感になります。

まず、有料の出会い系サイトですが、有料と言っても実際に料金が必要なのは男性だけで、女性は基本的に無料で利用できるところがほとんどです。
ですから、サイトの使用感で大きな違いを感じるのは主に男性となります。

有料のサイトと無料のサイトで、男性が大きな違いを感じるのは返信率や出会い率です。
前述したように、有料の出会い系サイトでは女性は基本的に無料で利用できますが、男性は料金を支払わなければ利用することができません。

つまり、男性でも料金を気にせず気軽に参加できる無料の出会い系サイトでは、男性の会員が増えすぎて競争率が高くなりますが、有料の出会い系サイトにはお金を払ってでも出会いを見つけたい…という男性ばかりが集まることになるので、無料のサイトほど男性の競争率は高くならないのです。
ですから、無料の出会い系サイトに比べるとメールの返信率や出会い率は格段に高くなっているのです。

機能やコンテンツの違い

また、有料のサイトと無料のサイトでは、サイト内で利用できる機能やコンテンツにも大きな違いがあります。

一般的な無料出会い系サイトの機能と言えば、メール・プロフィール・掲示板・検索といった基本的な機能だけになりますが、有料の出会い系サイトになるとそれらの基本機能に加えてチャットや日記、さらにはコミュニティやサークルなど出会いにつながるコンテンツが準備されています。
こういったサービス面の違いが、返信率や出会い率にも大きく影響していることは言うまでもありません。
ちなみに、女性が感じる有料のサイトと無料のサイトの違いとしては、この機能やサービスの使用感が主になります。

ほかにも、サイトのリニューアル(デザインの変更)の頻度や、知名度などにも大きな違いがありますが、両者の違いをまとめると次のようになります。

有料出会い系サイトと無料出会い系サイトの違いのまとめ

有料の出会い系サイトは、男性だけを有料にすることで男性会員が増えすぎるのを抑制しているので、無料の出会い系サイトほど競争率が高くならず返信率や出会い率が高くなります。

また、利用者(主に男性)から料金を取ることでサイトの運営に費用を捻出できるので、機能やコンテンツを充実さえることができますし、効果的な宣伝・広告により知名度を高めることができます。

一方、完全無料の出会い系サイトは、男性も無料で利用できる分男性の利用率が高くなり、有料の出会い系サイトに比べると男性の競争率が格段に高くなりますが、お金を一切使わずに異性との出会いを探すことができます。

また、コンテンツやサービスは充実していなくても出会いに必要な機能は準備されているので、出会いのチャンスは十分にあります。

そして、たとえ出会いが見つからなかったとしても、金銭的な損失はないのでダメージが少なくてすみます。